国際化社会に活躍する翻訳会社とそのお仕事内容を紹介します

翻訳会社

翻訳業者を決める上で知ってほしいこと

海外との取引の際、よほど外国語が堪能な従業員がいない限り、翻訳を外注する必要が出てきます。しかも、専門用語や業界用語が多々使われている場合や、細かいニュアンスが伝わらないと困る場合など、翻訳を依頼するにも心配なことが多いはずです。
インターネットで調べれば、たくさんの翻訳会社のホームページを見つけることができます。ホームページを確認する際には、得意とする翻訳の分野・実績・料金・納期・口コミなどを確認してみましょう。特に、得意な分野と実績は大切になります。自分が依頼する予定の文書の分野が、その業者の得意分野に含まれているか確認しましょう。そして、公官庁や大企業からの発注実績のある業者は信頼がおけるでしょう。料金の面は、単純に一文字当たりの単価を比較するのではなく、実績や納期と合わせ複合的に判断しましょう。中には、無料でお試しの翻訳を依頼できる業者もあります。翻訳にはその人の個性が出ますので、前もって確認できるのは、うれしいサービスではないでしょうか。納期についても、仕事に支障が出ては困りますから、重要な判断基準です。また、こちらの要望をきちんと聞いてくれて対応してくれるかなども翻訳を発注する業者を決めるうえで重要です。
翻訳業者を比較するサイトもありますので、利用してみるのもよいでしょう。

TOP