国際化社会に活躍する翻訳会社とそのお仕事内容を紹介します

翻訳会社

翻訳会社の失敗しない選び方とは?

海外との取引などをする際に、翻訳会社を利用する方が増えてきています。翻訳会社を選ぶ際に、選択する基準はその殆どが金額でしか選べないと思っている方も多いことでしょう。しかし、失敗しないためには金額以外の部分を見る必要があるのです。
そもそも翻訳会社とはどういうものなのかというと、その名の通り書類や書籍を翻訳してくれる会社のことです。翻訳会社は今は多くが自分たちが翻訳に動くことはなく、外注などを使って翻訳作業を行っています。つまり、お抱えの翻訳者がいるものの、翻訳会社に勤める方達が実際に翻訳していないこともあるのです。その翻訳会社の中で、どんな会社を選べば失敗しないのかというと、「スタッフ・企業の対応の良さ」と「納期」です。
翻訳会社の中には、翻訳の修正を求めても知らんぷりをするような企業もあります。また、疑問点を質問してもうまく答えてくれないところは要注意と言えるでしょう。逆に言えば、親身に対応してくれる翻訳会社については信頼出来ると判断してよいでしょう。また、翻訳の納期が異常に早い場合も注意が必要です。翻訳の仕事は基本的に一日2000~3000字、単語では1500程度だと言われています。そのため、これよりも遥かに納期が早い場合、仕事を適当にしている可能性もあるため注意が必要です。遅いのも問題ですが、早すぎるのも何か理由があると気をつけるべきでしょう。

TOP